blog

【まつがさきの森幼稚園 × zunŌw】5月の授業テーマは…?

【まつがさきの森幼稚園 × zunŌw】5月の授業テーマは…? | 年中年長コース

5月もまつがさきの森幼稚園にて、年中組さん・年長組さん約120名の子どもたちと、アソビとマナビを探究するzunŌw出張授業を実施しました🎈今月の授業テーマは、「好きな色でスーパーボールをつくろう♪」です。

園に到着し廊下を歩いていると、外で遊んでいた子どもたちが「あ!ズノーの先生だー!」「今日はなにつくるのー!」と四方八方から黄色い歓声が飛んでくるではありませんか( ;∀;)授業の最初に「先生のこと覚えてくれてる人~✋」と聞くと、「はー-----い!!!!」と元気よく手を挙げてくれるではありませんか( ;∀;)

子どもたち、やはり天使👼

【スーパーボールづくりで使った材料】
・せんたくのり(40グラム)
・水(100グラム)
・食塩(40グラム)
・混ぜるための割り箸(1膳)
・絵の具

材料を各テーブルに準備していると、「これ、せんたくのりだよね~?またスライムつくるの~?」と質問してくれた子や、食塩を見て「ホウシャ!」と言ってくれた子がいました。

これはつまり、「スライムがつくれて楽しかった!嬉しかった!」だけではなく、スライムづくりのプロセスで得た体験や情報は子どもたちの中にしっかりインプットされていて、それを今回アウトプットできたということになります。

前回のブログで「幼少期から“できた!”や“どうしてそうなるの?”を積み重ねていくことが自己肯定感につながったり、様々なものに興味をもつきっかけになります。」と書かせていただきましたが、まさに今回のようなインプットとアウトプットが繰り返されることで、子どもたちはどんどん成長していくのです🏅

【スライムづくりを通して子どもたちにチャレンジしてもらったこと】
・割り箸で混ぜる
・自分の好きな色を選ぶ
・コップに書かれた目盛りまで、水・せんたくのりを注ぐ(年中組さん)
・測りの上にコップを置いて、水・せんたくのりが100グラムになるよう注ぐ(年長組さん)
・測りの上にコップを置いて、食塩40グラムを測る(年中組・年長組さん)
・実験で使うコップを他のお友達に「どうぞ」と渡し、受け取ったお友達は「ありがとう」を伝える
・グループ内で順番を決める
・つくったスーパーボールを「せーの!」で机の上に落として、どこに跳ね飛んでいくのか遊ぶ

まつがさきの森幼稚園の保護者の方をはじめ、zunŌwの年中・年長コースにご興味をもっていただいた方は、体験授業の予約が可能ですのでお気軽にお問い合わせください!
また来月も楽しみです♪

📢まつがさきの森幼稚園のホームページはこちらから😊

zunŌwでは小学生向けのコースに加え、2022年春から小学校低学年コースや年中年長コースもOPENしました!各コースの詳細はこちらからチェックしてくださいね✨

無料体験実施中

各コースで無料体験を実施しています。