blog

“春のチャレンジ集中コース”の授業風景をお届け!【ロボットテックコース編】

“春のチャレンジ集中コース”の授業風景をお届け!【ロボットテックコース編】 | ロボットテックコース

3/18よりスタートした“春のチャレンジ集中コース”が、春休み最終日の4/4で全日程終了いたしました!ご参加いただいた皆様、ありがとうございました🌸今回のブログでは、前回のブログで紹介していない【ロボットテックコース】の授業風景をまとめてお伝えしたいと思います(*^-^*)

今回はグループワークメインで実施しました!まずは、チーム名を決めるところからスタート✨はじめましての3人だったこともあり緊張している様子でしたが、きっかけづくりに3人に好きな色を聞いてみると、「そしたら、それぞれの頭文字をとってチーム名をつくってみたらいいんじゃないかな!」と一人の生徒からナイスな提案がありました(*^-^*)👏

こうしてチーム名はMIMU(あか、みずいろ、むらさきの頭文字から)に決定!!

組み立ての時間では、必要なパーツを積極的に探しに行ったり、正しく組み立てられているかメンバーの分まで確認しながら進めたり、分からなくて困ったときは「どうやるの?」と自分からチームメンバーにヘルプを求めたり、チームでクリアするために一人ひとりが何かしらアクションを起こしていた姿が印象的でした💡

次は組み立てたものをプログラミングで動かしていくワークです。どうやったら、もっと動きのスピードを上げられるかなどを考えながら、自分がやりたい動きができるまで調整していました。

各自が納得できる動きができたところで、最終ワークへ!!(今更ですが、今回3人がつくっていたのは「ホッケーゲーム」です🏑)

最終ワークでは1分間で何点決められるかを記録しました。ただし、誰かが一度パスをして、シュートしなければゴールと見なされないため、3人で声をかけあってコミュニケーションをとる必要があります。最初はうまくコミュニケーションが生まれず点が取れませんでしたが、「どうしたら点が入るのかMTG」を実施した後、それぞれのアクションに変化が👀!

そして、終盤では目標にしていた点数を達成しました👏👏

グループワークでは、他者と協力して課題に取り組む力だけではなく、何気ない会話や行動がきっかけで新しいものが生まれたり、自分にはなかった発想やアイディアを知ることができたりと、生徒たちの様々な成長を目にすることができます。

zunOwでは、専門的な学びだけではなく、コミュニケーション力や協調性、積極性など、生きていくために必要となる力を総合的に育むことができます。ご興味がある方は、ぜひ見学や体験授業にお越しください✨

無料体験実施中

各コースで無料体験を実施しています。