blog

「おれ、本気だす!」その言葉通り、みんなで”全集中タイピング”の時間となりました🔥

「おれ、本気だす!」その言葉通り、みんなで”全集中タイピング”の時間となりました🔥 | スタンダードコース

先週の土曜日、プログラミングコースでは急遽みんなで“全集中タイピングレース”を開催することにしました✨というのも、普段は3人のプログラミングコースの生徒が、個々で自己ベストとの戦いをしているのですが、この日はいつも隣で授業しているロボットテックの生徒たちから「今日はプログラミングがやりたい!!」とラブコールが殺到しまして😲❕

どうやら、年末に実施した作品発表会でプログラミングコースの生徒たちから刺激を受けたようです👏(zunŌwは週によってコースを変更できるカスタマイズ型なので、このように子どもたちの興味関心の変化に合わせて、柔軟にコース変更ができます🔁)
 
こうしてスタートした“全集中タイピングレース”ですが、実は年末ラストの授業で、もともとzunŌwのタイピング最高記録保持者だったプログラミングコースTくんの記録に、ロボットテックコースKくんが初挑戦し、見事記録更新してくれまして(^-^; それを年明け早々に知ったTくんは刺激を受けたようで、この日は「おれ、本気だす!!」とその言葉通りいつも以上に集中して取り組んでいました。そして、再びタイピング最高記録保持者に返り咲くという快挙も💯🎉

学年は小1~6までMIXですが、もちろんハンデはなしです!自己ベストを更新できるように、zunŌw最高記録を更新できるようにと、自然と全員に向上心が伝播し、炭次郎に負けず劣らず全集中の子どもたちは、なんと!全員が自己ベストを更新👏💯

「今日はみんなどんなことを意識してみたのが良かったと思う?」と私が質問すると、小1👦「あきらめなかった」小2👦「手の置く場所を正しいところにした」小5👧「間違えずに打てた」小3👦「スピードを意識した」と、やり切った清々しい顔で答えてくれました。

それぞれが自分で考えながらチャレンジした結果、自己ベストを更新できたことが自信にもつながりますし、こうして、共に仲間と切磋琢磨し合い成長し合える場は、現代の子どもたちにとってとても大切です。コミュニケーションが苦手な子でも、だんだんと自分に自信がもてる機会が増えていけば、自然と苦手意識がなくなるかもしれませんね。

📢プログラミングコースの詳細はこちらからチェック!

【お知らせ】 
zunŌwを運営するfor next株式会社では、小中高生向けの個別学習指導塾「正学館 北柏校」も運営しています!詳細はこちらから📚

無料体験実施中

各コースで無料体験を実施しています。